新東名高速道路の真新しいSA

神奈川県内海老名市から静岡県内を経由し愛知県内豊田市へのぼる高速の新東名高速道路。
まったく初々しいこちらの路上はどのPA・モータープールもアマチュアプログラムから利用できる「ぷらっとパーク」があり、器材もとても充実しています。
やはりアダルトばかりでなくキッズがリフレッシュできるような工夫もたくさんあります。

御殿場ジャンクションからやがて、静岡県内沼津市の駿河湾沼津PA(下り)では、パーキングのとなりの器材てんこ盛りのドッグランのとなりに小山があり、そのふもとにポップな雛形に彩られたスプリング玩具が置かれたブランクがあります。
また食べ物外套内にいるキッズコーナーも常時開設されてあり気軽に利用することができます。

新東名の開通道程のほぼ中周辺、静岡県内静岡市に位置する静岡PA(立ち)は小型車のパーキングのすぐとなりに小山があり、そこを登って滑り降りる滑り台も設置されていてキッズに大人気です。
そうして前のわが家のとなりにはスプリング玩具が設置されていて、どれもポップな雛形で可愛い本心になれます。
こんなちょっとした玩具だけでもキッズはリフレッシュできるものです。

目新しいPA・モータープールにはそういう小山があるところが手広く、登ったり下ったりといったキッズと一緒になって体を動かすためアダルトも気軽にリフレッシュすることができるのではないでしょうか。

また今ではPAでは当たりまえとなっているコンビニも常時で営業しているので、飲み物やミールでリフレッシュすることもできます。

普段の出発なら多雨の時は公園に行くのは放棄できますが、高速において遠くへお出かけする場合は、多雨だからといって日取りを差し換えることはずいぶんありません。
しかしながら、愛車に年中乗っていて疲れてしまうのは空模様はまるっきり関係なく、かえって天候が低いほうがキッズの思いも悪くなってしまうことが多いように思えます。
なので親にもキッズにもうれしい、多雨も遊べる屋内の施設があるPAをご紹介します。

東名高速道路、愛知県の豊田ジャンクションを過ぎてたちまち(愛知県内豊田市)の上郷PAの下り線には、院内赤ん坊遊園フィールド「yukids(ユーキッズ)」があります。
こちらは2015ご時世7月にPAの一新に伴いオープンしました。

キッズ・親ともに有償(0歳児は不要)となりますが、スライダーにくるくる橋、ボールクラブにふわっと風船といったワクワクするような玩具がいっぱいだ。
また、院内のあざやかなネオンはおもしろい一筋をなおさら盛り上げていただける。
半からのご利用で、以上10分につき料金が加算されて出向くユニットだ。
ご利用は小学2年生までですが、18年齢以上の親の同伴が必要ですのでご注意ください。

そうしてこういう上郷PAは徒歩で渡れる接続橋を通って変位線どちらのPAも利用することができます。
そのため立ち車線を走っている場合でも(ちょい遠いですが)ユーキッズに行くことができます。
やはりぶらっとパークもありますので、おまわりをお通りの際は一旦お立ち寄りになってみてはいかがでしょうか。www.stephanietubbsjones.com