乱暴はいじめられてあるちびっこが元凶!?

「いじめ」というと、「激しいやつがもろいやつを」とか「一段と強くなれば」といったキーワードが思い切り出てきます。
戯画『ドラえもん』のジャイアンとノビ太ものの誘因を予想講じるのかもしれません。
ただし、実際「手強いからいじめを活動」、「弱いからいじめられる」のでしょうか?
本当はこういう「凄いやつがしょうもないやつをいじめる」という理論は間違ってある。
しばしば、考えてみるといじめはサシではなく、いじめをする輩は
グループでいじめを行うのです。
は、悪いことをする他人というのは、グループでなければ悪いことをできないのです。
いじめ自殺のニュースで話題になったお葬式ごっこもを調べると、その多くは、地位ぐるみで一人を追い込んである。
みずから数十他人に対抗できるほど、硬い人となりはどこにもいません。
ですから、「情けないからいじめられる」のではなく、さながら、一対多数のグループリンチ。
それなのに、恐ろしいいじめにあいながら、
まわりから「もろい」という不名誉なレッテルまで貼られてしまう。
そんな、重いことはありませんよね。
周りの人から、いじめられていらっしゃる人となりがいじめだと報告することによって
再び弱虫や、劣等やつなどとレッテルをはられてからには・・
いじめをされている子どもがいじめを押し隠すことは無論かもしれません。
周りに不便をかけたくないという気持ちも出てきてしまうのでしょう。
いじめにあうのは、か弱いからも悪いところがあるわけでも無く、
何のファクターもありません。
ふと相手方がターゲットにしたのみ。

毎年表面を騒がせて掛かる「いじめ悩み」
いじめはどうして起こってしまうのでしょうか。
また、いじめをしてしまう子どもはどうしていじめをしてしまうのでしょか。
大体いじめをしてしまうジャンルというのは、決まっているかと思います。
いじめをするは、いじめをする子どもが憎くて嫌いだから、目障りだから、不満だから・・
といった動機などから始まるかと思いますが、どうこうした気持ちになってしまうのでしょうか。
世の中には恨みつらみがあるのは致し方ないことだと思います。
大勢がいますので、あの人が羨ましい、この人が妬ましい、あの人のようになりたい・・などは
ほぼ人となり誰もがおもうことでしょう。
嫉みにて、憎たらしいからという理由でいじめることもあるのでしょう。
ただし、他人を妬んだりしても仕方の弱いことです。
いじめをする子どもができすぎる子どもでうらやましいからいじめて仕舞う・・はおかしなことです。
その子を、羨ましく思ったりすることは人のフリーですが、自分がむかつくからといって
その子をいじめてしまうのは、どうにかと思います。
いじめられる子どもは特に悪いことをしているわけでも無く、先方から妬まれているからいじめられてしまう。
なんにもできませんね。
から、いじめをしてしまう子どもは、相手方をうらやむことはいいことですが、羨んでいじめてしまうのではなく、
そのこのように恋い焦がれる!とライバルのように思って、自分にも磨きをかけて出向くことが大事でしょう。
妬んだりいじめておるだけでは、自身は醜い通りだ。http://xn--bck5ba3ioc.xyz/